スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケベは死んでも直らない??

こにゃにゃちは。

わしらが住んでる区域はラテン人の密集地帯

ここに住んで6年近く。わたくし気付けばラテン人博士となりつつあり、学会に発表すべくラテン人研究に余念が無い(分かってるとは思いますが嘘ですよ)

まずはラテン人Dの男達
彼らは道にたむろするのが好きらしい。そして道行く女を眼で追うという習性があり、その目線の先には常に女のケツがある。どうやら女のケツに反応するセンサーがついてるもよう。
通り過ぎた女のケツを振り返り眼で追うというかなり高度なセンサーで常に攻撃態勢である。
年齢層は思春期を迎えた男から上は仙人レベルの人までと幅広い。

そういえば一人目を妊娠していた時の事。
毎日家の近所の公園を散歩していたらいつも会うおじじがいた。
いつも同じベンチに座っていてそれはもうなかなかのおじじであった。まさに仙人並み
いつも会うから向こうもこちらの事を覚えて会えば軽く笑顔でハイと言う程度に

仙人というだけあっていつもベンチで動く事も無く、杖を持ち霞がかっている。
さすが仙人じゃと私をうならせる。

そんなある日仙人といつものように会釈を交わし行こうとしたその時、なんと仙人じきじきに何か私に向かって話しかけてくるではないか。
何かぼそぼそと仙人得意の霞がかった声で話してくる。・・・・聞こえない・・。
近づいて丁寧に返事をして聞きなおした。
するとあろうことか仙人は「わしと車で良いとこ行って一緒に霞がかっちゃおうよー」と言ってくるではないかはーっ何言ってんの

とんだボケ仙人につかまったものだ。
彼もまたラテン人D仙人だった。
困ったものだ。仙人だからと言って油断してはいけないのだ。

ラテン人Dの名誉のため言っておくと、そうでない人も仙人ももちろんいる。・・・・いる・・・かな
でもそうでない事も無い人が物凄くいると言う事なのだ

「いくつになっても好きなものは好きなのー」と駄々をこねるラテン人はさすが子沢山が多いのだ

今日もわたくしの研究は続く

         半ラテン人Dジュニア
          街の平和を守るべく今日もケツ探しに余念が無い

          
スポンサーサイト
プロフィール

マコベス

Author:マコベス
まあそう言わずに。
よってらっしゃい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

リトルジャパニーズ in サンディエゴ

ぽとぐらふ2 
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
寄り道